自由日記

自由に記していく生活の中の日記

MENU

借り入れ先による借り方や特徴の違いについて

キャッシングの取り扱いがある業者には、銀行系と信販系と消費者金融系があります。銀行系は比較的金利が低い点が特徴です。キャッシングの借り入れ限度額が大きい為、ある程度の資金を借りる事が出来ます。提出書類が多い為、申し込みから審査までの期間が若干長くなる場合があります。

 

信販系は既に持っているクレジットカードを利用する事が出来ます。クレジットカードを利用している上で予め定められている融資限度額以内であれば普段利用しているクレジットカードを使用して借り入れを行う事が出来ます。クレジットカードに付与されているポイントシステムを利用する事も出来ます。申し込みや審査に若干時間を要する事があります。

消費者金融を利用したキャッシングは申し込みから審査までの期間が短い為、スピーディに利用する事が出来ます。一般的には金利が高くなる傾向にありますが、利息は日割り計算システムを導入している場合が殆どである為、早期に返済する場合には金利を抑える事が出来ます。

 

一定の期間は金利不要である商品もあります。キャッシングは取扱業者の系列によって融資のタイミングや利率や審査などがさまざまです。キャッシングを利用する際には目的とニーズに合わせる事がポイントです。

 

その他、銀行でのカードローンキャッシングでは金利面で優れているため、返済のことを考えるなら消費者金融より銀行が強いことになります。やはり返済時の利息負担は大きなものとなってきますので、出来ることなら負担は抑えておきたいものなのです。利息が軽減できればその分は元金分への返済に回せるので、翌月以降の利息負担も減るという良い返済のサイクルを作ることができ、完済へ向けた順調な返済が出来るようになるのです。

 

銀行で借りるなら来店不要、口座開設不要となるオリックス銀行カードローンの手続きを進めましょう。